RAM-5000

RITEC社製 RAM-5000 シリーズは、ハイパワー・RFバーストパルサ、広帯域レシーバ、フェイズディテクタ/インテグレータモジュールを搭載した、コンピュータ制御・超音波物性 評価研究用システムです.高減衰材料内部の超音波音速・減衰の精密計測、ノンリニア音響現象の研究、マルチチャンネル・ハイパワーRFバーストパルス発生 源、あるいはEMAT(電磁超音波探触子)など低変換効率トランスジューサのドライバ/レシーバとして最適です.

RAM-5000はモジュラーシステム構成です.Mark1~Mark6シリーズ中より、必要なモジュール構成を選択することができます.例えば、高電力 パルス出力のゲーテッドアンプモジュールを複数選択し、マルチチャンネルドライブが可能になります.さらに、マニュアル制御あるいはスタンドアローンの ゲーテッドアンプシステム(RAM-Mark2相当:5kW出力)も供給可能です.非線形音響現象(Non Linear Acoustics)研究専用として開発されたSNAPシステムも提供しています.(特注仕様については、別途お問い合わせ下さい.)

 

RAM-5000 システム構成

機能別システム構成
Mark1 Gated Amplifier

ハイパワー、広帯域、70dBゲインのアンプ。

外部信号発生器およびゲート発生器を必要とする

Mark2 Mark1 + Timing

ハイパワー・RFバーストパルスが必要な時に有効なシステム構成。

外部信号発生器を必要とする

Mark3 Mark2 + Synthesizer 内蔵シンセサイザによる周波数スィープが可能となる
Mark4 Mark3 + BB Receiver 基本システム構成。受信RF波形をオシロなどでA/D変換する
Mark5 Mark4 + Mixer & Phase Det. 受信波形のPhase+Amplitudeがビデオ信号出力される
Mark6 Mark5 + Integrator 標準フルシステム構成。積分回路により出力信号の雑音が低減される

 

 RAM-5000 SNAP システム構成

 

   モジュール   個数 概略機能
Gated Amplifier Unit 2 各々、駆動周波数を設定可能。各バースト間のディレイ、位相設定可能
Timing Unit 1 バーストパルス出力タイミング、受信信号検出ゲート設定制御
Synthesizer Unit 3 2出力バーストパルスの周波数と受信周波数を個別に設定可能
Phase Detector 1 2次、3次高調波を選択増幅し、位相検波を行う
Integrator Unit 1 Phase Detector 出力信号を積分し、S/Nを向上させる