超音波塗装膜厚計 PELT

μP501A PELT/uP301 PELT (Pulse Echo Layer Thickness)は、米国Imaginant (JSR) 社製の最新形の高分解能超音波多層膜厚計です.このハンドヘルド形のμPシリーズ は各種のコ-ティングの厚さを正確に再現性良く計測します.そして異なった種類のサブストレート上の層を5層まで一度に計測できます。各層の厚さは、 8um以上を1umの分解能で計測します.この計測は、ウエットオンウエット状態を含むコ-ティングでも可能です.μPシリーズ PELTは、計測された各測定点のRF波形を表示します.測定波形は本機上で直接解析が可能で、解析に基づき各層の厚さと合計厚さを本機上に表示します. 大きなデ-タは、パソコンへ転送し PELT Explorer ソフトウェアにより自動解析処理も可能です.

  • 非破壊で計測するため製品にダメージを与えません.
  • 最大5層までのペイント各層の厚さを一度に計測します.
  • 他の追従を許さない測定再現性(Gage R&R)は自動車メ-カの比較試験で実証済みです.
  • 鉄、アルミニューム、ポリマー樹脂、プラスチック、グラスファイバーなど、母材の材質、厚さに影響されずペイント厚さを計測できます.
  • 計測データは1,000ポイントまで保存できます.(RF波形を含む)
  • RF波形を含むデーターは、パソコンへ 転送し添付ペルトエクスプローラ ソフトウエアで自動計測、再解析、保存、計測値の出力が可能です.

 

測定方法

  1. クリアコート  (波形 1 - 2)
  2. ベースコート  (波形 2 - 3)
  3. プライマ    (波形 3 - 4)
  4. イーコート   (波形 4 - 5)

 

PELT Characteristics

uP501A は非破壊で同時に5レイヤーまでの塗装厚さを計測できます.

uP301 はスタンダードPELTゲージであるuP501A の性能、精度をそのまま継承し3レイヤー同時計測に機能を限定した超音波膜厚計です.

  µP301 µP501
   レイヤー までの 3 までの 5
   較正精度 ±1.3um ( または塗装厚さの±2% )
   分解能 1 µm
   最小厚さ計測

中間層: 10um

単層: 15um

表面層: 25um

   最大厚さ計測

標準プローブ使用時: 1.1mm

オプションプローブ使用時: 6.4mm

オプションプローブ使用時 'HE': 10 mm

標準プローブ使用時: 1.1mm
   曲面計測範囲

凸面: 半径 51 mm

凹面: 半径 153 mm

   バッテリー

駆動時間: 8時間

充電時間: 1時間

   外形寸法 255 × 191 × 45 mm
   重量 (バッテリー含む) 1.6 kg